スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneが圏外になる・アンテナが立たない!原因と対処法を解説

iPhoneが圏外になる・アンテナが立たない!原因と対処法を解説


Appleサポートに相談する

iPhone本体が故障している可能性が高い場合は、まずAppleサポートに相談してみてください。

問い合わせ方法は、以下の2通りあります。

  • 電話
  • チャット

Appleサポートの電話番号・営業時間は、以下の通りです。

  • 電話番号:0120-277-535
  • 営業時間:9時~19時(平日)、9時~17時(土日祝)

電話での問い合わせの際には、iPhoneの「IMEI番号」が必要になります。

「IMEI番号」は、iPhoneの設定アプリの「一般」→「情報」→「IMEI」で確認できます。

IMEI番号

チャットで問い合わせるには、以下の手順で操作してください。

Appleサポートへアクセスしたら、「サインイン」からApple IDにサインインします。

Apple IDにサインイン

Apple IDにサインインしたら、「マイデバイス」で「iPhone」をタップしましょう。

「iPhone」をタップ

「デバイスのパフォーマンス」をタップしてください。

「デバイスのパフォーマンス」をタップ

「モバイル通信サービス」をタップします。

「モバイル通信サービス」をタップ

ほかの場所で正常に動作するか選択しましょう。

他の場所で正常に動作するか選択

「続ける」をタップしてください。

「続ける」をタップ

「お問い合わせ」で「メッセージ」または「チャット」をタップします。

「メッセージ」または「チャット」をタップ

メッセージをタップした場合は、自動的にメッセージアプリが起動します。

メッセージアプリが起動

チャット画面が表示されたら、現在どういった問題が起きているのか詳細を伝えてください。

iPhoneを修理する

iPhoneの修理が必要だと判断された場合は、修理業者へ依頼してiPhoneを修理してもらいましょう。

iPhoneの修理依頼は、以下のお店で行えます。

  • Apple Store
  • Apple正規サービスプロバイダ(カメラノキタムラ・ビックカメラ・クイックガレージ)
  • 非正規のiPhone修理店

正規店(Apple Store・Apple正規サービスプロバイダ)で修理してもらう場合は、Appleサポートから事前に来店予約を行う必要になります。

修理料金は非正規店と比べると割高ですが、Appleの研修を受けたスタッフが純正部品を使って修理してくれるので安心して依頼できます。

非正規のiPhone修理店は予約なしでも即日修理してもらえることが多く、正規店よりもリーズナブルな料金で修理してもらえるのがメリットです。

しかし、非正規店で一度修理すると、そのiPhoneは今後正規店では修理・バッテリー交換できなくなるので注意が必要です。

直接お店に持ち込んで修理してもらうのが難しい場合は、Appleの配送修理サービスをご利用ください。

iPhoneが圏外になる・アンテナが立たないときは適切な対処法を試そう!

iPhoneが圏外になる・アンテナが立たないのは、電波障害の影響や接続場所、iPhone本体・SIMカードの不具合・故障などが原因として考えられます。

もしiPhoneが圏外になってネットに接続できなくなった場合は、今回ご紹介した対処法を一通り試してみましょう。

iPhone本体が故障している場合は、自力で対処するのが難しいので、専門の業者に修理を依頼してくださいね。

【iPhone】メールの通知がこない・バッジ表示がないときの対処法
iPhoneのPDFファイルが見られない原因は?メール・Webでの対処法も解説

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。