スマホで見つける、もっと可愛い私

Instagram(インスタ)に投稿する際のベストな大きさは?写真のサイズを解説!

Instagram(インスタ)に投稿する際のベストな大きさは?写真のサイズを解説!

Instagram(インスタ)へ投稿するときに、どのサイズが最適か迷ったことはありませんか?

Instagram(インスタ)では、投稿の種類や用途によって写真サイズを変えるのがオススメです。

今回は、Instagram(インスタ)に投稿する写真のサイズについてご紹介します。

より素敵な投稿をしたい方は、適したサイズに合わせた写真を投稿していきましょう♪

インスタのクリエイターアカウントのやり方!切り替える方法も解説♪
「水玉加工」でインスタストーリーをオシャレに♡フレンチガーリーな簡単加工だよ!

Instagram(インスタ)のフィード投稿の写真サイズ

Instagram(インスタ)のフィードとは、アカウントのホーム画面やプロフィール画面に並ぶ画像のことです。

ここでは、フィード投稿が対応している写真のサイズを見ていきますので、投稿する際の参考にしてみてください。

【インスタストーリー】秋に使いたいGIF一覧♡こっくりカラーな加工ができる♪

正方形の写真サイズ

フィード投稿の定番の写真サイズは正方形です。

アスペクト比であらわすと1:1になります。

可能であれば、すべての写真を正方形にして投稿するのがオススメです。

正方形の幅は、320ピクセルから1080ピクセルまで対応しています。

ピクセル数が多いほど高画質になるので、1080ピクセルでの投稿を意識してみましょう。

  • 正方形はフィード投稿の推奨サイズ
  • アスペクト比は1:1
  • 320ピクセル~1080ピクセルに対応

横長の長方形の写真サイズ

フィードでは、横長や縦長の長方形サイズの投稿にも対応しています。

横長の長方形の写真サイズは幅1080ピクセル×高さ566ピクセルです。

アスペクト比にすると1.91:1になります。

風景写真や背景が特徴的な写真を投稿したいときは横長の写真を使ってみましょう。

サークルの集合写真など、大勢が写る写真も横長で撮影するのがオススメです。

  • 縦長のサイズは1080×566ピクセル
  • アスペクト比は1.91:1
  • 風景を撮影した写真などにオススメ!

縦長の長方形の写真サイズ

フィード投稿の縦長の写真サイズは、幅1080ピクセル×高さ1350ピクセルです。

アスペクト比にすると4:5になります。

自撮り写真などスマホで撮影した写真は基本的に縦長です。

投稿する前提で自撮りする場合はこのアスペクト比は覚えておくことをおすすめします。

ただしスマホカメラでアスペクト比を4:5に設定できるものはあまりありません。スマホで縦長で撮影してもカットしなければならない部分が出てくる可能性が高いことは覚えておきましょう。

  • 横長のサイズは1080×1350
  • アスペクト比は4:5
  • スマホのフロントカメラで撮影した写真などにオススメ!

投稿できるファイルサイズ

Instagram(インスタ)で投稿できる画像のファイルサイズの上限は30MBです。

写真のファイルサイズは一般的に数百KB程度ですので、ファイルサイズの上限に引っかかることはほぼないでしょう。

しかし、高画質な写真をアップロードしたい場合は注意が必要です。

写真は、画質が上がるほどファイルサイズも大きくなります。

高画質なデジカメで撮影した写真をアップロードしたい場合などは事前に写真のファイル容量を確認しておいてください。

  • 画像ファイルサイズの上限は30MB

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。