スマホで見つける、もっと可愛い私

【Instagram】SMSに認証コードが届かない!原因と対処法を紹介

【Instagram】SMSに認証コードが届かない!原因と対処法を紹介

Instagramでは、二段階認証でアカウントへログインするときやパスワードの再発行するときなどに、認証コードの入力を求められます。

認証コードはSMSで届きますが「SMSが届かなくて二段階認証ができない」や「パスワードを再発行できない」といったトラブルに直面することも…。

今回は、Instagramの認証コードがSMSで届かない原因・対処法について解説していきます!

Instagram(インスタグラム)の通知機能の設定方法を解説
【Instagram】アプリが英語表記になる原因とは?対処法も解説

Contents[OPEN]


【Instagram】認証コードがSMSで届かない6つの原因

Instagramの認証コードがSMSで届かない原因としては、大きく以下の6つあります。

  • 認証コード送信の上限回数を超えたため制限された
  • 電話番号の入力間違い
  • SMSの受信設定
  • 電話回線の電波状態が悪い
  • 契約プランの変更・機種変更の影響
  • Instagramの不具合

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【Instagram】本人確認する方法は?できない原因と対処法

認証コード送信の上限回数を超えたため制限された

認証コードがSMSで届かないのは、送信の上限回数を超えたことで、一時的に制限がかかった可能性があります。

Instagramでは、短時間で認証コードを繰り返し再発行すると、以下のエラーメッセージが表示されてしばらく発行できなくなる場合があります。

SMSコードの上限に達しました:リクエストできるSMSコードの上限に達しました。次のコードを受け取るには24時間待つ必要があります。

この場合は、制限が解除されるまでしばらく待つしかありません。

電話番号の入力間違い

SMSで認証コードが届かないのは、電話番号の入力間違いも原因として考えられます。

電話番号を正しく入力したつもりでも、実は電話番号の入力が間違っていたということは多々あります。

また、現在スマホで使用しているのとは異なる電話番号が、Instagramのアカウントに登録されている可能性もあります。

認証コードはInstagramのアカウントに登録されている電話番号宛に届くので、電話番号が正しく入力されているか確認しましょう。

SMSの受信設定

大手キャリア(NTTドコモ・auなど)や一部のMVNO(格安スマホ)では、特定の連絡先からのSMSや海外からのSMSを受信しないように設定を変更できます。

当然のことながら、契約先の携帯電話会社でSMSの受信が拒否されている場合、Instagramの認証コードはSMSで届きません。

初期設定では全てのSMSを受信できるように設定されていますが、SMSの受信設定を変更した覚えのある方は、一度設定を見直してみてください。

SMSの受信設定は、契約先の携帯電話会社のマイページから変更できます。

電話回線の電波状態が悪い

認証コードがSMSで届かないのは、電話回線の電波状態に問題がある可能性もあります。

SMSはメール・iMessage・LINEとは違い、インターネット回線ではなく電話回線を使用しています。

Wi-Fiでインターネットへ接続できる状況でも、電話回線の電波状態が悪かったり、機内モードがオンになっていて電話回線が使えない状態だったりすると、SMSで認証コードを受け取ることはできません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。