検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【iOSの小技】足りなくなった容量を増やすために試したいこと3つ。

【iOSの小技】足りなくなった容量を増やすために試したいこと3つ。

端末の空き容量を確保するためにお役立ちの方法をご紹介します。

1.不要なアプリは削除をする。

アプリの削除の方法はご存知ですよね。
念の為ご紹介します。

150421storage_SS01

アイコンを長押しすると、ブルブル震え始めます。
×ボタンが出たら、タップして削除しましょう。

※アプリを削除してしまうと、保存していたデータが消えてしまうものもございますのでよくご確認の上お試しください。
※Clipboxは、アプリを削除してしまうとマイコレクション内含め、データは全て消えてしまい元に戻すことはできなくなりますのでご注意ください。

2.「写真」の整理をする。

手軽に写真が撮れるようになった反面、気がついたら膨大な容量になっているのが「写真」です。
こちらも見直し、不要な写真は削除しましょう。

クラウドサービスの自動バックアップが便利。

DropboxGoogle+など、カメラロール内のデータを自動でクラウド(※)上にバックアップできるサービスもあります。

※クラウドとは?
「cloud=雲」です。スマホやPC内ではなく、インターネット上にファイルをアップロードし、保管・管理するサービスのことを指します。
雲のように、全体像がはっきりと見えないことから「クラウド」と呼ぶようになりました。


おすすめアプリその1:Dropbox

Dropbox
150421storage_db.png
DL_iOS

無料で2GB利用することができます。友だちに紹介する等の条件をクリアしていけば、最大16GBまで追加容量を獲得できます。

150421storage_SS02

AppStoreからアプリをインストールし、アカウントを作成したら、設定画面を開き、「カメラアップロード」をオンにしましょう。
※「携帯ネットワークを使用する」はオフにするのがオススメです。オンのまま利用すると、アップロード容量によっては速度制限の対象となってしまう可能性があります。オフにすると、Wi-Fiに接続した時にだけアップロード出来るようになります。

おすすめアプリその2:Google+

Google+
150421gg.png
DL_iOS

Googleドライブ・Gmail・Googleフォトの合計で15GBまで無料で利用できます。
また、2048ピクセル以下の写真と15分以下の動画はこの容量にカウントされません。
つまり、写真を2048ピクセル以下に縮めてしまえば、実質無制限で利用できます。

150421storage_SS03

アプリをAppStoreからインストールし、アカウントを作成したら設定を開き、「カメラと写真」をタップします。

150421storage_SS04

「自動バックアップ」をタップし、オンにしましょう。

※「フルサイズのバックアップ」をオフにすると、写真をアップロードする際に自動で2048ピクセルに縮小してくれます。
 2048ピクセル以下の写真は容量のカウント対象にならないため、これをオンにすると実質無制限でアップ可能です。
※写真をバックアップするタイミングは「Wi-Fi経由のみ」がオススメです。モバイルネットワークを使用すると、容量によっては速度制限の対象となってしまう可能性があります。

3.容量の大きなアプリを確認する。

端末の「設定」から、各アプリが使用しているストレージ容量を確認することができます。

150421storage_SS05

「設定」⇒「一般」⇒「使用状況」と進みます。

150421storage_SS06

「ストレージ」に、容量が大きい順にアプリが表示されます。
※表示までには時間がかかることがございます。

容量が大きな割に使用していないアプリは、タップして「Appを削除」を選択して削除してしまいましょう。

Clipboxの容量が大きいときは・・・

Clipboxはアプリ内にファイルを保存するためのアプリですので、他のアプリに比べると容量が大きくなりがちです。
見ないファイルはアプリ内で削除をしたり、PCにバックアップをすることで空き容量を確保することが可能ですのでお試しください。

※PCへのバックアップ方法は、オフィシャルサイトにマニュアルをご用意しておりますので、こちらをご参照ください。

▽PCへのバックアップ方法(PDF)
http://clipbox-official.com/pdf/manual13.pdf

本当は都度不要なファイルを削除しながら使用するのが一番です!
春なので、端末内も「断・捨・離」を行ってみてはいかがでしょうか?

この記事に関するキーワード

iOS