『かわいい』が生まれる場所。

【シャニライ】セットリストイベントのポイント効率と、プリズム温存の走り方について【うたプリ】

【シャニライ】セットリストイベントのポイント効率と、プリズム温存の走り方について【うたプリ】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【イベント終了後追記】結局UR1枚とR1枚でどこまで走れたのか

さて、この記事で「プリズム温存!」をテーマに掲げ、最後までUR1枚とR1枚でオトヤーヌイベントを走り抜いた私が、その取れ高をご報告いたします。

結論:UR1枚とR1枚で走るのはすごくキツい

編成

何を当たり前のことを…と思われるかもしれませんが、戦力が整っていないと音ゲーの腕だけではどうにもならないことが分かりました。

  • 最終的にすべてのブロマイドのレベルMAX
  • スペシャルボードはACT値が上がるところまで解放
  • 途中から、プレーヤー本人の音ゲースキルの上達を狙ってPRO周回
  • PROの最高評価はC(恐らくフルコンしてもBは難しい)

言うほど音ゲー得意なわけじゃないんですが、他にもいろいろやってるおかげで、現在のシャニライの曲ならまず死ぬことはないです。簡単な曲なら稀にPROフルコンもいけます。

ト

でも、UR1枚・R1枚でPROフルコンしてもそんなにポイントもらえないんですよね……。

正直、今後のイベントのことも考えるとUR1枚・R1枚という弱小編成から早く脱するべきだと痛感しました。弱い編成のまま走るほうが余計にプリズムを消費します。

一番いいのは撮影をすること。それもSRが1枚確定している10連が望ましいですね。

しかし、私は記事中で「UR1枚・R1枚で頑張ってプリズム温存するぞ!」と言ってしまったので、撮影を封じ、イベントSRセシルを獲得することで戦力の強化を図る方向にいきました。

そのためには、LPのために多少プリズムを割らなくてはなりません。

撮影1回が30プリズム、LP80回復が10プリズム

ト

イベントSRセシル。今後何かの手段で手に入るかもしれないことが示唆されていますが、不確定なのでイベント時に確保しておきたいですよね。

ト

SRが1枚入るだけで、私の場合大きな戦力の補強になります(ほとんどNだし…)

でも、「絶対にイベントのセシルじゃないとダメ!!」と思っているわけじゃなく、戦力補強が大きな目的のため、撮影を何回もできるほどのプリズムを砕くわけにはいきません。そのプリズムでURセシルがもらえたかも…と思うともやもやしますしね。

結論から言うと、SRセシルのために私がプリズムでLPを回復したのは最終日に2回。LP80をプリズム10個で2回購入したので、プリズムの消費は合計20個です。

ト

撮影1回分に満たないプリズムでSRセシルを確保できたので、かなり良い結果じゃないでしょうか。しかもイベントブロマイドですしね!

自然回復と配布LPで意外とSRの近くまでいけた

私はイベント開催を見越してイベント開始前に配布されたLPも保管していました。そのため他の方より有利なところはあったかもしれませんが、自然回復と配布LPで割とセシル射程圏内に入ることができました。

ト

LPも、死んでも漏らさないぞ! というほどではなく、仕事の忙しかった日なんかは夜に貯まっているLPを消化するだけの日もあったと思います(根っからのゲーム脳なので、他の方から見ると十分プレイしていたかもしれませんが…)

なので、戦力的には確かにきついけれども、UR1枚・R1枚で、少なくとも今回のSRセシルは手が届きました。

ト

今後イベントの仕様が変わるかもしれませんが、そのイベントの直前に始めたばかりで戦力が整っていない人も、SRなら、ポイント報酬で入手できる可能性はあると思います。URになるとさすがにプレイ回数も戦力もプリズムもかなり必要になりそうですが…。

結論:まさみの場合、UR1枚とR1枚で、ポイント報酬SRセシルをゲットできた(消費プリズム20)

ただし、すごくきついので、次回のイベントからは撮影をするなどして戦力の強化を図ることをおすすめします。

これで今回の「怪盗オトヤーヌの活躍記」を例としたセットリストイベントの検証は終了します。イベントの流れをもう一度確認したい方はオトヤーヌイベント速報記事を、イベントについて細かいポイントも押さえておきたい方はセットリストイベント(セトリ形式)の走り方記事をもう一度確認してみてくださいね♪

まさみ

この記事のライター
まさみ
学生時代、絶対怒らないことで有名な数学の先生に怒られたことを思い出しました。別に居眠りもよそ見も宿題忘れもしてないしテストも赤点じゃなかったんです。驚くほど物覚えが悪かったからです。真面目にやってもついていけなかった…そんな私が仕事で数字を扱うなどと誰が予想したでしょう。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。