スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneのカメラを使いこなす!基本の使い方・おすすめの設定を紹介

iPhoneのカメラを使いこなす!基本の使い方・おすすめの設定を紹介

今やiPhoneがあれば、デジタルカメラや一眼レフがなくても手軽に高画質でキレイな写真・動画を撮影できるようになりました。

ですが、iPhoneのカメラアプリの機能を使いこなせるようになれば、よりキレイにクリエイティブな写真・動画を撮影できるようになります。

iPhoneのカメラの基本的な使い方やおすすめの設定について解説していきます!

【iPhone】カメラの音量を小さくする・消す方法を紹介!インスタの比率に対応している無音カメラアプリも教えるよ♡

Contents[OPEN]


カメラの基本的な性能と使い方

まずは、iPhoneのカメラの基本的な性能と使い方をご紹介します。

  • 「カメラ」アプリを開く
  • 写真・動画を撮影する
  • ズームイン・ズームアウト
  • カメラモードを変更する
  • 写真のアスペクト比を変更する

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

「カメラ」アプリを開く

iPhoneの「カメラ」アプリは、以下のいずれかの方法で開くことができます。

「カメラ」アプリを開く

  • ロック画面で左にスワイプ。
  • ホーム画面で「カメラ」アプリのボタンをタップ。

コントロールセンターに「カメラ」を追加すれば、コントロールセンターからも開けるようになりますよ。

コントロールセンターに「カメラ」を追加

写真・動画を撮影する

iPhoneのカメラで写真を撮影するには、画面をスワイプして「写真」の画面に切り替えます。

「写真」の画面に切り替える

出典:Appleサポート

初期設定の状態なら、「カメラ」アプリを起動すると最初に「写真」の画面が表示されます。

撮影したいものにiPhoneを向けて画面下部のシャッターボタンをタップすれば撮影完了です。

動画を撮影するには、画面をスワイプして「ビデオ」の画面に切り替えます。

「ビデオ」の画面に切り替える

出典:Appleサポート

あとは、撮影したいものにiPhoneを向けて画面下部の赤いボタンをタップすれば動画の撮影が始まります。

動画の撮影を止めたい場合は、画面下部の停止ボタンをタップして下さい。

ズームイン・ズームアウト

iPhoneの「カメラ」アプリでは、画面上をピンチアウトすることでズームイン、ピンチインすることでズームアウトできます。

  • ピンチアウト:画面上で2本の指を開くように動かすこと。
  • ピンチイン:画面上で2本の指をつまむように動かすこと。

ピンチアウトすると画面下部にスライダが表示されるので、それを左右に動かしてズームイン・ズームアウトすることもできます。

スライダを動かしてズームイン・ズームアウト

デュアルカメラまたはトリプルカメラを搭載している機種の場合は、画面上に表示されている「0.5x」「1x」「3x」などのズーム倍率ボタンをタップしてズームイン・ズームアウトすることも可能です。

カメラモードを変更する

iPhoneのカメラでは、以下のカメラモードから選択して写真・動画を撮影できます。

  • 写真
  • ビデオ
  • タイムライプス
  • スロー
  • パノラマ
  • ポートレート(対応機種のみ)
  • シネマティック(対応機種のみ)

参照:Appleサポート

カメラモードは、画面を左右にスワイプすることで変更できます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。