logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

これさえ読めば大体わかる!インスタストーリーについてまとめてみた★

これさえ読めば大体わかる!インスタストーリーについてまとめてみた★

みなさん、こんにちは。
アプトピライターの、あめです!

今日はインスタの「ストーリーズ機能」について、改めて解説していきたいと思います!

普通の投稿とは別に、24時間で自動的に消える投稿ができるこの機能。一般には「ストーリー」と呼ばれ、たくさんのインスタユーザーに親しまれています。

筆者も恐る恐るはじめてから数ヶ月がたち、ようやく使い方が分かってきました。

『写真を撮って、文字を入れればいいんだよね!24時間で消えるし気軽に投稿できちゃう~★★★』

これくらいの認識でしたが、実はこのストーリー機能、めちゃめちゃ奥が深かったんです!

POINT
☔カンタンに説明すると・・・🌈

  • 「ストーリー」は写真・動画に可愛いスタンプ・文字入れ・手書き加工ができる
  • 「ストーリー」の動画では7種類の撮影モードで遊べる
  • 気に入った「ストーリー」は「ハイライト」にすれば消えなくできる

そんなわけで今日は、ちょっと浅めのインスタグラマーのみなさんがよりストーリーを楽しめるように、ストーリー機能について1からレクチャーしていきたいと思います(^m^ *)

インスタの使い方まとめ!
インスタのタグ付けってなに?

まず、ストーリーってなんだべや?

もォ~、そこから??(ウザイ)

でもぶっちゃけ、その存在すら知らない方も結構いるはず。っていうかわたしも最近までそうでした。

というわけで、ストーリーがどんなものなのか、そこから解説を始めます!

24時間で消える投稿!それがストーリー!

インスタを開くとタイムラインの先頭にユーザーのアイコンが「〇〇〇」という感じで並んでいますよね?

そしてこれをタップすると動画なり写真なりが表示されます。

そしてある程度表示されると消えてしまいます。

これが、いわゆる「ストーリー」です!

instagram-stories-for-beginners

ストーリーと普通の投稿との一番の違いは「24時間で消える」ということ。ストーリーは投稿してから24時間でインスタ上から消え、見ることができなくなってしまいます。

「消える」ので気軽に投稿することができ、タイムライン(他の人の投稿一覧)、プロフィール画面のバランスを崩すこともありません。

ちなみにわたしは今食べてるものとか、今の気持ちとかをストーリーに上げることが多いです。

フォローしている方のストーリーを見てみても「今〇〇してるよー!」的なテンションで使っている人が多いように感じますね。

とりあえず、ストーリーを見てみよう~

さて、ストーリーが何かわかったら、実際に他のユーザーのストーリーをのぞいてみましょう!

ストーリーが並んでいるところ(ストーリートレイといいます)を見て、ストーリーを見てみたいユーザーのアカウントをタップします。

すると…

このようにストーリーが表示されます。

ストーリー画面上部にあるゲージがいっぱいになるまで、ストーリーが表示されます。

このユーザーが二本以上ストーリーをアップしている場合は次のストーリーへ、これ以上ない場合は次のユーザーのストーリーへ、自動的に移動していきます。

ストーリーを見終わったユーザーのアカウントは、ピンクの枠が外れて、視聴したことがわかります。

ピンクの枠が付いているユーザーは、まだ未視聴か、新しいストーリーをアップしたユーザーになります。

ストーリーは全部視聴し切らないといけないわけではありません。

画面の左右端タップしたり、左右にフリックすることで、別のストーリーやユーザーに移動することが可能です。

怖くない…。ストーリーを投稿してみよう!

ほんの少し前までストーリーのスの字もしらなかったわたし。はじめは得体のしれないこの機能が怖かった。

でも今、ナウシカばりの優しい声で言いたいと思います。

怖くない。
怖くない…。

というわけで自分でもストーリーを投稿してみましょう!

まずは投稿するファイルを撮影、選択しよう

ストーリーの投稿を始めるには、まず、ストーリートレイ先頭にある自分のアイコンをタップします。

instagram-stories-for-beginners

するとカメラが起動します。カメラ画面には5つのコマンドがあります。

POINT

  • 撮影ボタン
    タップすると写真を、長押しすると15秒までの動画を撮影できる
  • カメラロール
    タップするとカメラロールからファイルを選択できる
  • フラッシュ
    フラッシュの設定ができる
  • カメラ切り替え
    インカメラ、アウトカメラの切り替えができる
  • スタンプ
    顔認証するスタンプを選択できる

リアルタイムで撮影することもできますし、カメラロールからファイルを選択して投稿することもできるので、お好きな方法を選んでください!

1/4

この記事に関するキーワード