『かわいい』が生まれる場所。

【Android・iPhone・PC】LINEが起動しない・開かないときの原因&対処法

【Android・iPhone・PC】LINEが起動しない・開かないときの原因&対処法

LINEを再インストールする

最新版にアップデートしても不具合が解消されない場合は、LINEを一旦削除してから再度インストールしてみましょう。

削除してから再インストールするには、以下の手順で操作を進めて下さい。

操作手順(Windowsの場合)

  1. 画面左下のスタートボタンをクリック。
  2. メニューを開いたら、電源ボタンの上にある歯車アイコンをクリック。
  3. 設定画面を開いたら、「アプリ」をクリック。
  4. 「アプリと機能」の項目にインストールされているアプリが一覧表示されるので、その中にある「LINE」を選択。
  5. 「アンインストール」をクリックすれば、アプリが削除される。
  6. 削除し終わったら、LINEのダウンロードページ(https://line.me/ja/download)にアクセス。
  7. 「Windows版をダウンロード」をクリックすれば、「linelnst.exe」というファイルがパソコンにダウンロードされる。
  8. ダウンロードした.exeファイルを起動したら、あとは画面の指示に従って操作すればOK。

セキュリティソフトを一旦停止する

アプリを再インストールしてもダメな場合は、パソコンに入れているセキュリティソフトが起動できない原因として考えられます。

そのため、使っているセキュリティソフトの設定画面を開いて、一旦停止させてからLINEが起動できるか試してみて下さい。

「問題が発生したためLINEを終了します」と表示されたら?

LINEを起動すると、「問題が発生したためLINEを終了します」というエラーメッセージが表示され、強制的に終了してしまう場合もあります。

このエラーメッセージが表示されるのは、

  • LINEやOSのバージョンが古い
  • 通信環境が不安定
  • キャッシュが溜まっている
  • アプリや端末に不具合がある

など様々な原因が考えられます。
このエラーメッセージが表示されて困っている人は、下記の記事を参考にして対処してみて下さい。

【LINE】「問題が発生したためLINEを終了します」と出たらどうすればいい?

LINEが起動しなくなっても慌てずに対処しよう!

LINEが起動しないのは、OSやアプリのバージョンが古い、端末のメモリ不足、通信環境、システムの障害など、様々な原因が考えられます。

気軽に友だちと繋がれてコミュニケーションをとるのに便利なLINEですが、そもそもアプリが起動しなければ意味がありません。

そのため、まずはなぜ起動しないのか原因を考えて、ここでご紹介した方法を試して早急に対処して下さい。

また、今後同じような不具合が起きないよう、OSやアプリは早めにアップデートする、こまめにキャッシュを削除するなどの対策をしてみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。