『かわいい』が生まれる場所。

dTVが止まる原因とは?止まったときの対処方法を端末別にご紹介!

dTVが止まる原因とは?止まったときの対処方法を端末別にご紹介!

月額500円で作品が見放題になる動画配信サービスの「dTV」。

圧倒的なコンテンツ量と安さが魅力的でdTVを利用されている方は多いと思います。

しかし、dTVで動画を視聴している時に突然再生が止まって見られなくなってしまうこともあります。

そこで今回は、dTVが止まる原因と対処方法を端末別にご紹介していきます!

dTVとはどんなサービス?

「dTV」とは、エイベックスとNTTドコモの合弁会社として設立された「エイベックス通信放送」が運営している定額制の動画配信サービスです。

月額たった500円(税抜)で映画やドラマ、アニメ、バラエティ番組など約12万の作品が見放題になります。

配信数は国内最大級で、他の動画配信サービスでは取り扱っていないようなコンテンツを豊富に取り扱っているのが特徴です。

登録してから31日間は無料でサービスを利用できるので、まだdTVを利用していない方はお試し感覚で登録してみてはいかがでしょうか?

dTVが止まるときに考えられる原因は?

dTVが止まるのは、主に以下の3つの原因が考えられます。

  • dTV自体に問題がある
  • スマホやPCに問題がある
  • 通信環境に問題がある

では、以上の3つの原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

dTV自体に問題がある

dTVが止まるのは、dTV自体に何らかの問題があるのかもしれません。

dTVへのアクセスが集中すると、サーバーが処理しきれなくなってダウンしてしまうことがあります。

この場合は、ユーザー側で対処する方法がないので、サーバーが復旧するまでしばらく待つしかありません。

スマホやPCに問題がある

dTV側ではなくスマホやPCなど端末側に何らかの問題があって再生が止まる場合もあります。

ストレージの空き容量が少ない、キャッシュが溜まっている、アプリやOSのバージョンが古いなど、スマホやPCの不具合を起こす原因は様々です。

端末に不具合が起こるとdTVアプリやブラウザにも影響があるため、端末やアプリの再起動、キャッシュの削除などの対処方法を試してからdTVを再生してみましょう。

通信環境に問題がある

dTVでは、「プログレッシブダウンロード」という再生方式を採用しています。

この方式では、動画のデータをダウンロードしながら再生しているため、通信環境が不安定になると動画がダウンロードできなくなり、再生が途中で止まってしまいます。

このように、プログレッシブダウンロード方式を採用している動画配信サービスでは、通信環境が大きな影響を及ぼすため、dTVが頻繁に止まる場合は通信環境に問題がないか一度見直してみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。