『かわいい』が生まれる場所。

【App Storeのダウンロードが遅い!】困ったときの対処法!

【App Storeのダウンロードが遅い!】困ったときの対処法!

App Storeから新しいアプリをダウンロードする時や最新版にアップデートする時、なぜかダウンロードに時間がかかる…と感じたことはありませんか?

早くアプリを使いたいのにダウンロードが遅いと焦ったり、イライラしたりしてしまいますよね。

では、App Storeのダウンロードが遅い時は一体どのように対処していけば良いのでしょうか?

そこで今回は、App Storeのダウンロードが遅い時の原因と対処法をご紹介していきます。

Contents[OPEN]

【App Store】ダウンロードが遅い原因は?

App Storeのダウンロードが遅いのは、主に以下の3つの原因が考えられます。

  • 端末に不具合がある
  • 通信環境に問題がある
  • サーバーに問題がある

では、以上の3つの原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

端末に不具合がある

App Storeのダウンロードが遅いのは、iPhoneやMacなど端末側に何らかの不具合が起きている可能性があります。

スマホやPCは精密機械なので、正しく使用していても小さな不具合は当たり前のように起こりますが、特に以下の項目に当てはまっていると不具合が起こりやすくなります。

  • OSのバージョンが古い
  • アプリやブラウザのキャッシュが溜まっている
  • ストレージの容量が不足している

通信環境に問題がある

App Storeのダウンロードが遅いのは、通信環境に問題があるからかもしれません。

通信環境が不安定だったり、速度制限にかかったりしているのが原因で通信速度が大幅に低下していると、ダウンロードが完了するまでに時間がかかってしまいます。

サーバーに問題がある

ダウンロードが遅いのはユーザー側ではなく、App Store側に原因がある場合もあります。

アプリをダウンロードする時はApp Storeのサーバーと通信を行うため、App Storeのサーバーに何らかの問題が発生しているとダウンロードが完了するまでに時間がかかることがあります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。