『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】簡単!「プロモーション」ツイートを非表示にする方法

【Twitter】簡単!「プロモーション」ツイートを非表示にする方法

Contents[OPEN]

年齢や性別を設定する

また、年齢や性別の設定を済ませておくことも重要です。その年齢層に合った広告がでるようになります。せっかくであれば関連性の高い広告が出た方が良いですよね!

【メリット】広告の表示頻度が少なくなる

それぞれの項目を適切に設定しておくことで、不必要な広告が表示されなくなります。いらないプロモーションが減らせれば、ミュートやブロックする手間が省けますので、大きなメリットです!

【Twitter】プロモーションツイートを非表示にせずに報告する方法

最後に、プロモツイートを報告する方法について紹介します。ブロックする際に、不適切だと思ったものについてはできるだけ報告をしておきましょう!すべての広告が良い内容のものではありません。

少しでも怪しいと思ったものに対処できるように報告手順を是非覚えておいてくださいね。

設定方法

設定方法ですが、この場合もこれまで紹介した手順と同じです。該当する呟き右上の「V」をタップしてください。表示されたメニューから「広告を報告」を選びます。

Twitter-広告を報告

次に、その呟きが問題である理由を選択します。

Twitter-報告理由選択画面

これで報告が完了となります!

【注意】報告後にすぐ広告が消える訳ではない

ただし、この点に関しても気を付けておきたいことがあります。報告を済ませた後でもすぐに広告が消えるわけではありません。運営側で、不適切かを判断して、ふさわしくないものだとされた場合に消える仕組みになっています。

どうしても見たくない場合は、報告と合わせてアカウントをブロックしてしまえば、タイムラインで目にすることも無くなります!

不要なプロモーションは非表示にしよう!

今回は、Twitterの公式アプリでプロモーションを表示させないようにする手順について特集しました。ミュート、ブロック、拡張機能、アプリ、そして報告といったさまざまな対処法が存在しています!

自分に適していないプロモーションが頻繁にタイムラインに登場する方は、是非試して快適に楽しみましょう!

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。