スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhoneは使いにくい?】Androidと比較してみました!

【iPhoneは使いにくい?】Androidと比較してみました!

日本でのiPhone人気は根強く、スマホ利用者のほぼ半分はiPhoneを使っています。

しかし、日本ではAndroidも人気があります。国内外のさまざまなメーカーが、スマホ市場に参入した結果、Androidのデザインや機能性は格段に向上しました。

スマホユーザーの間では、AndroidはiPhoneより使いやすさが勝っているという声をよく耳にします。

iPhoneユーザーには聞き捨てならないことかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか。

この記事で、iPhoneとAndroidをいろいろな角度から分析して解説していきます!

Contents[OPEN]

Androidで慣れているとiPhoneが使いにくいかも…?

近年では日本において、iPhoneユーザーが増えてきており、AndroidユーザーもiPhoneに機種変更する人が多いです。

しかし、Androidユーザーの中には、iPhoneが使いにくいと感じる人もいるようです。

iPhoneの使い心地がイマイチだと感じる原因はなんでしょうか。

主に3つの理由が関係しています。

いつも使っているボタンがない

AndroidユーザーがiPhoneの使い心地がイマイチだと感じる理由の1つ目には、いつも使っているボタンがないことが挙げられます。

iPhoneにはホームボタンが1つだけですが、Androidにはホームボタンに加え2つのボタンがあります。

Androidに慣れているユーザーにとっては戸惑う機能の1つです。

操作方法が違う

2つ目の理由は、iPhoneとAndroidの操作方法の違いも挙げられます。

国内外のさまざまな企業がAndroidの製造と販売を行っているため、端末のデザインは統一されていません。

また、Androidの操作も機種によって多少異なります。

しかし基本的に、Androidはアプリなどの操作ボタンがたくさんあるのが特徴です。

そのため、アプリの操作や文字入力が簡単に行えます。ホームボタンしかないiPhoneとはかなり違う点です。

ロックの方法が異なる

3つ目の理由には、ロックの方法が異なることもあります。

iPhoneでロックを解除するには、指紋認証、顔認証、そしてパスコードの3つの方法があります。

しかしAndroidには、パターンロックという方法でロックを解除できます。パターンロックに慣れてしまうと、他の方法でのロック解除に違和感を覚えます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。