『かわいい』が生まれる場所。

Wi-Fiモデルのタブレットとは?おすすめや使いこなし方を紹介!

Wi-Fiモデルのタブレットとは?おすすめや使いこなし方を紹介!

SNSの利用者にとって、スマホはなくてはならないデバイスです。

手軽で持ち運びに便利なので、いつでもどこでも利用できます。そして、スマホほどの需要度はありませんが、タブレット端末も私たちの生活には欠かすことのできないデバイスです。

動画の視聴やイラスト作成、仕事のプレゼンテーションなど、タブレット端末は生活のさまざまなシーンで活躍しています。

そこでこの記事では、おすすめのタブレット端末やその使い方を紹介します。

まだタブレット端末を持っていない人や、これから新しいタブレット端末に買い換えようと考えているユーザーは、ぜひ最後までチェックしてみてください!

Contents[OPEN]

Wi-Fiモデルのタブレットとは?メリットを知りたい!

現在、タブレット端末の需要は高まっています。

全国の家電量販店やECショップからのデータを集計した「BCNランキング」の結果によると、6月度のタブレットの販売台数は、昨年6月度の販売台数と比べ152.2%の伸びを見せました。

コロナウイルスによる自宅待機や、外出自粛が大きいな要因であると言われています。

タブレット端末の利用方法は多岐にわたり、生活がより便利になるツールなのです。

まず、タブレット端末の基本的な事柄を考えましょう。

タブレットには「Wi-Fiモデル・LTEモデル」がある!違いは?

タブレット端末は2種類あります。Wi-FiモデルとLTEモデルです。

Wi-Fiモデルのタブレット端末は、インターネット接続に無線LANを使います。

一方、LTEモデルのタブレット端末は、スマホの通信回線、つまりモバイル回線を使ってインターネットにアクセスします。そのため、SoftBank、au、docomoといったキャリアと通信回線契約を結ぶ必要があります。

日本全国にモバイル回線の中継基地があるので、Wi-Fiモデルの端末と違ってLTEモデルの端末はどこでもインターネットを利用できます。

ただし、LTEモデルの端末はWi-Fi端末に比べ値段が高く、通信費が高いというデメリットがあります。

Wi-Fiモデルで通信量を節約!外出先でも使える!

Wi-Fiモデルの端末の最大のメリットは、Wi-Fi環境であれば通信料を払うことなくインターネットを無制限に利用できることです。

ネット回線を引いている自宅での利用はもちろん、Wi-Fiを利用できる場所はたくさんあります。

デパート、カフェ、レストラン、娯楽施設、学校、ホテルといったインドアの場所に加え、公園などのアウトドアにも、たくさんのWi-Fiスポットがあります。

公共のWi-Fi利用に関してはセキュリティの問題があるので注意が必要ですが、フリーWi-Fiスポットを効果的に利用すれば、通信料の節約になります。

料理のレシピ代わりに!お風呂で映画鑑賞にも!

また、Wi-Fiモデルの端末を使えば、自宅で料理レシピの閲覧や、お風呂での映画鑑賞などが自由にできます。主婦にとって毎日の料理の支度は一苦労ですよね。

そんな主婦の味方が、クックパッドのような料理レシピサイトやアプリです。

最近のクッキングアプリの中には、レシピを見せるだけでなく、ビデオで実演してくれるものもあります。台所にWi-Fiタブレットを置いて、レシピと実演を見ながら料理が楽しめます。

また、自宅にネット回線が引かれている場合、お風呂場でもトイレでもインターネットにアクセスできます。

お風呂に入りながら大好きな映画を鑑賞する贅沢な一時を楽しめるのも、Wi-Fiモデルの端末の魅力です。

外出先に本や雑誌を持ち運べる!

Wi-Fiモデルの端末には、もう1つのメリットがあります。

それは、電子書籍が利用できることです。もちろん、スマホでも電子書籍を読むことはできます。しかし画面が小さいので読むのに苦労します。

Wi-Fiモデルの端末はスマホよりもはるかに大きいので、電子書籍を読むのに苦労しません。

また、漫画アプリを利用して、大好きなマンガを外出先で読むことも可能です。電子書籍はオフラインで読めるので、Wi-Fiがなくても問題ありません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。