スマホで見つける、もっと可愛い私

iCloudへ接続・サインインできない!スマホ・PCでの対処法!

iCloudへ接続・サインインできない!スマホ・PCでの対処法!

Contents[OPEN]


【iCloud】接続できない!エラーメッセージが出た!

iCloudにサインインしようとした時、エラーメッセージが表示されてサインインできないことがあります。

ここでは、サインインできない原因と対処法をエラーメッセージ別にいくつかご紹介していきます。

「Apple IDがロック」「使用が停止されています」と表示された

iCloudにサインインしようと思ったら、以下のエラーメッセージが表示されてサインインできないことがあります。

  • 「このApple IDは、セキュリティの問題により使用が停止されています」
  • 「セキュリティ上の理由によりご利用のアカウントが無効になっており、サインインできません」
  • 「このApple IDはセキュリティ上の理由からロックされています」

これらは、パスワードやセキュリティ質問、その他のアカウント情報を何度も間違えて入力した時、セキュリティ保護のために表示されるエラーメッセージです。

このエラーメッセージが表示された場合は、Apple IDのパスワードをリセットする必要があります。

「Apple ID を作成できません」と表示された

iPhoneやiPadで新しいApple IDを作成しようと思ったら、以下のエラーメッセージが表示されて作成できないことがあります。

「Apple IDを作成できません この〇〇は新規Apple IDの作成に使用できません。appleid.apple.comで新規Apple IDを作成してください。」

これは、1台の端末で1年間に作成できるApple IDの数の上限を超えている時に表示されるエラーメッセージです。

このエラーメッセージが表示された場合、端末の「設定」アプリからだとApple IDを作成することはできませんが、以下の方法なら作成することが可能です。

  • 他のiOS端末・Macの設定画面で作成する方法
  • 「Windows用iCloud」で作成する方法
  • Appleアカウントの管理」で作成する方法

その端末でApple IDを作成できない時は、それ以外の方法で作成した後にサインインできるか試してみて下さい。

「サインインできません」と表示された

iPhoneやiPadでアクティベーションを行うためにApple IDにサインインしようとしたら、以下のエラーメッセージが表示されてサインインできないことがあります。

「サインインできません この〇〇でアクティベートされた無料アカウントの数が利用可能数の上限に達しています。」

これは、その端末でアクティベートしたことがあるApple IDの数が上限を超えてしまった時に表示されるエラーメッセージです。

このエラーメッセージが表示された場合は、過去にアクティベーションしたApple IDを使ってiCloudにサインインするか、別の端末でサインインするしかありません。

どうしてもその端末でiCloudにサインインしたいということであれば、一度Appleサポートに相談してみて下さい。

iCloudに接続・サインインできない原因を突き止めて適切に対処しよう!

iCloudに接続・サインインできないのは、Apple IDやパスワードの入力を間違えている、間違った手順でApple IDを変更したためにApple IDの切り替えが上手くいっていないなど原因は様々です。

突然iCloudに接続・サインインできなくなったら、まず今回ご紹介した対処法をひと通り試してみましょう。

もし、今回ご紹介した対処法で解決しなかった場合は、一度Appleサポートに問い合わせしてみて下さいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。