スマホで見つける、もっと可愛い私

Androidでm4aを再生できる音楽プレーヤーアプリ♪10選

Androidでm4aを再生できる音楽プレーヤーアプリ♪10選

iPhoneなどのApple製品を使っている人にはおなじみのm4a規格。しかし、iPhoneでは再生できたけどAndroidでは再生できないという場面に遭遇した人もいるのではないでしょうか。

m4aはApple社の定めた規格になります。なので、iPhoneでは問題なく再生できますが、Androidでは対応していないことがあるのです。Androidで使えないとなると、音楽をm4aで管理している人は困ってしまいますよね。

しかし、Androidでも音楽プレーヤーを使えばm4aファイルは再生できるのです。今回は、iPhoneからAndroidへの乗り換えを検討している人には特に知っておきたい、m4aを再生できる音楽プレーヤーアプリを10選ご紹介します。

Contents[OPEN]


【Android】m4aは再生できないの?基本をおさらい!

m4aは、Apple社が開発した音楽ファイルのフォーマットです。なのでiPhoneなどApple製品では問題なく再生可能ですが、WindowsやAndroidなど、Apple社以外の端末では再生できない場合があります。

そこで知っておきたいのが、そもそもm4aとはどのような規格なのかということ。m4aがどのようなものか知れれば、自身の環境でどうやって再生すればよいのかのヒントになるでしょう。ではこれから、m4aの基本について詳しく見ていきます。

そもそも「m4a」ってなに?

「m4a」とは、音楽ファイルの規格の1つです。iPhoneやMacでおなじみのApple社が開発しました。なので、iPhoneでは標準で対応している規格となります。

音楽ファイルの規格といえば、最も一般的なのはmp3ですが、mp3は非常に汎用性が高く、iPhoneやAndroid、その他デジタルオーディオプレーヤーや各OSのPCなど、ほとんどの端末で再生可能です。

しかし、m4aはAndroidでは再生できない場合があるなど、mp3と比較するとやや汎用性が低いと言えるでしょう。

もちろんm4aにも利点はたくさんあり、その1つがAppleロスレスをサポートしているという点です。Appleロスレスとは可逆圧縮式の音楽ファイルで、容量を抑えつつ高音質を実現できるコーデックなので、音質にこだわる音楽好きに支持されています。

m4aを再生するためには音楽プレーヤーが必要

先述のように、m4aはAndroidでは再生できない場合があります。多くの音楽ファイルをm4aで保存している人がAndroidに乗り換えた場合、再生できなくて困ってしまうということが多いです。

ただし、Android端末だと絶対にm4aが再生できないという訳ではありません。しかも、特殊な設定も必要ないのです。m4aに対応しているAndroid用の音楽プレーヤーをインストールするだけで再生可能になります。なのでm4aを多用している人でも、安心してAndroidへ乗り換え、サブ端末として利用できますよ。

【Android】m4aの再生に使える!おすすめ音楽プレーヤー①ロケットプレイヤー

ロケットプレイヤーは、m4aの再生に対応している音楽プレーヤーです。m4aを再生できるだけでなく、機能面でもおすすめできるポイントがたくさんあります。では、ロケットプレイヤーとはどんなアプリなのか、詳しく見ていきましょう。

m4a以外のフォーマットにも対応している!

ロケットプレイヤーは、m4a以外にも多くのフォーマットに対応しています。mp3やoggといった汎用性の高いフォーマットはもちろん、apeやflacといった可逆圧縮フォーマットにも対応しているのが特徴。

音質にこだわる人にとって、可逆圧縮フォーマットが利用できるという点は見逃せませんよね。特にflacは、可逆圧縮フォーマットの中でも人気の高いものとなっているので、再生できるのは大きな魅力です。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。