スマホで見つける、もっと可愛い私

Kikの使い方♡登録方法・友達の追加・チャット・退会までご紹介♪

Kikの使い方♡登録方法・友達の追加・チャット・退会までご紹介♪

アメリカで絶大な人気を誇る「Kik」は、友達とコミュニケーションを取りたいときや、ボットで遊びたいときに使えるメッセージアプリです。

今回は、そんな「Kik」の使い方についてご紹介します。友達と一緒に使いたい人や、新しいメッセージアプリを探している人はぜひ参考にしてみてください!

Kikの使い方の前に!基本をおさらい♡

Kikの使い方を見ていく前に、まずはKikとはどんなアプリなのかおさらいしていきましょう!

「Kik」ってなに?

Kikは、2010年にカナダの会社がリリースしたメッセージアプリです。

アプリの利用は無料で、どれだけメッセージを送っても通信量以外の料金はかかりません。

さらに、登録に電話番号が不要なのも特徴です。

電話番号を登録することもできますが必須ではありません。

なので、電話番号を取得していない人でも気軽に使えます。

そんな使い勝手の良さからか、登録ユーザー数はリリース後わずか15日間でなんと100万人まで昇りました。

ただ、日本でのKikの知名度はまだまだ低いため、「LINE」や「カカオトーク」ほど利用者は多くありません。

それでも、楽しい機能がたくさん搭載されていて、さらに海外の人とも気軽にコミュニケーションが取れることから、利用しているユーザーからは高い評価を得ています。

さっそくインストールして使ってみよう!

Kikは、iOSとAndroidの両方に対応しているので、OSを問わず利用できます。

使ってみたい方は、以下のリンクからOSにあったバージョンのKikをダウンロード・インストールしてみてくださいね。

ちなみに、それぞれiOS11.0以降、Android4.1以上のバージョンが必須です。

これに満たないバージョンのOSを使っている場合は、まずOSのアップデートを行いましょう!

Kikの使い方♡アカウントの登録をしよう

インストールが完了したら、次はKikにサインアップしていきます。

登録に必要な情報など、事前に確認しておきたいことがいくつかあるので、アプリを起動する前にまずはこちらをチェックしてみてください!

登録にはメールアドレスが必要だよ!

Kikを利用するためには、まずサインアップする必要があります。

サインアップには以下の情報が必要です。

Kikのサインアップに必要な情報

  • ユーザー名
  • パスワード
  • Eメールアドレス
  • 誕生日
  • 電話番号(任意)

電話番号以外の情報は必須となります。

Eメールアドレスはフリーメールでも登録できますので、Kikで使うために取得するのもおすすめです。

姓と名は、本名で入力する必要はありません。ユーザー名と同様に、好きな名前を登録しましょう。

パスワードは、万が一わからなくなってしまうとログインできなくなってしまいますので、別途メモ帳などに控えておくことをおすすめします。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。