スマホで見つける、もっと可愛い私

読み上げ機能をiPhoneで使う設定方法!できないときの対処法も紹介

読み上げ機能をiPhoneで使う設定方法!できないときの対処法も紹介

ニュースやまとめ記事・小説などを読んでいるとき、スマホの画面をずっと見続けるのが疲れたり、他のことをしたいと思うときはありませんか?

そんな時に便利なのが「読み上げ」機能です。

この記事では、iPhoneで読み上げを使うときの設定方法や便利機能についてご紹介していきます!

Contents[OPEN]

読み上げ機能がiPhoneで使えるよ

iPhoneには、画面上の文字や文章を読み上げてくれる機能が最初からついています。

特別なアプリのダウンロードの必要がないので、誰でも使える便利な機能となっています。

「画面の読み上げ」機能が使えるよ

設定をすることで、スマホ画面に表示されているネット小説やニュース記事、まとめ記事やLINEのメッセージなど、ほとんどの文章を読み上げてくれます!

手が離せないときや運転中など、「ながら聞き」が出来て時間を有効活用できます。

「入力フィードバック」も便利

文章を入力するときや検索をするときに便利なのが「入力フィードバック」。

文字を入力しているときに、入力したそばからその文字や単語を読み上げてくれる機能です。

入力した文字が合っているかを耳から確認が出来るので、入力を急いでいる時や誤字脱字をしたくないときに役にたちますよ!

「VoiceOver」でも読み上げができる

「Voice Over」は、視覚に障害がある方のための機能です。

盲目な方や弱視の方でも特別な操作方法を覚える事で、スマホを操作出来るようになります。

その上で、画面の読み上げが重要です。

視覚に障害のない人がVoice Overをオンにしてしまうと、スマホの操作方法も変わってしまうので要注意です!

「Google」アプリでも読み上げができる

Googleアプリを使っている時にも、読み上げ機能が使えます!

アプリでの読み上げ方法があるので、記事の最後にご紹介しますね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。