『かわいい』が生まれる場所。

【これで解決!】LINEのデータが引き継ぎできないときの対処法

【これで解決!】LINEのデータが引き継ぎできないときの対処法

LINEを利用している方が機種変更した場合は、データの引き継ぎ作業が必要になります。

ですが、何らかの原因でその作業が上手くいかない場合もあります。

そうなると、今までのトーク履歴や友だちリスト、購入したアイテム、アプリ設定などが全て消えてしまうので非常に困りますよね。

では、このような問題に直面した時、一体どのように対処していけば良いのでしょうか?

そこで今回は、データが引き継ぎできない時の原因と対処法について詳しく解説していきます!

Contents[OPEN]

【LINE】データが引き継ぎできない!原因は?

データの新しい端末に移行できないのは、主に以下の4つの原因が考えられます。

  • パスワードが未設定・忘れた
  • メールアドレスが未設定・忘れた
  • 電話番号の認証ができない
  • OSやアプリが旧バージョンを使用している

では、以上の4つの原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

パスワードが未設定・忘れた

現在は新規登録時にパスワードの設定が必須となっていますが、昔は設定しなくても登録ができていました。

長年LINEを利用している人の中には、未だにパスワードを設定していない人もいらっしゃることでしょう。

しかし、新しい端末にデータを移す時にはメールアドレスとパスワードが必要になるため、まだ設定が済んでいない人はデータを移行することができません。

ですが、移行前に設定を忘れていても、以前使っていた端末かPC版・iPad版LINEが操作できる状況なら設定できるので安心して下さい。

また、うっかりパスワードを忘れてしまった場合でも、メールアドレスの設定が済んでいれば新しい端末でパスワードを設定し直すことができます。

メールアドレスが未設定・忘れた

先ほども申し上げたように、新しい端末へデータを引き継ぐにはメールアドレスとパスワードが必要になります。

パスワードはしっかりと覚えていても、メールアドレスが分からないとログインできないので初期設定を進めることができません。

ですが、まだ手元に以前の端末があってLINEにログインしていれば設定画面で確認することができます。

また、LINEではメールアドレスの設定が必須ではないので、そもそも設定していないという方も多いですが、その場合も以前の端末で設定すれば移行作業を進めることができます。

電話番号の認証ができない

新しい端末へデータを移すには本人かどうか確認するため、その端末の電話番号を認証する必要があります。

ですが、初期設定を進めていく中で電話番号を入力した時に「不正な電話番号」「無効な電話番号」というエラーメッセージが表示され認証できない場合があります。

このエラーメッセージが表示されるのは、主に以下の5つの原因が挙げられます。

  • データ通信専用のSIMカードを使用している
  • 以前同じ電話番号を使用していた人が何らかの問題を起こした
  • 利用規約に反する行為をした
  • 電話番号認証を繰り返し行った
  • アカウントの登録や削除を繰り返し行った

何が原因でエラーメッセージが表示されているかによって対処法が異なります。

電話番号が認証できない時の対処法については後ほど紹介します。

OSやアプリが旧バージョンを使用している

端末のOSやLINEアプリのバージョンが古いと、データを引き継げない場合があります。

LINEの公式ブログによると、2019年11月5日を持って9.2.0バージョン未満のLINEアプリでは新規登録・引き継ぎができなくなっています。

また、以下のOSは現在サポート対象外となっているため、OSもそれ以上のバージョンにアップデートしないと新しい端末にデータを移すことができません。

  • iOS 10未満
  • Android 4.4未満

引用:LINE公式ブログ

そのため、引き継ぎ作業を行う前は、OSとLINEアプリが最新版にアップデートされているか確認しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。