『かわいい』が生まれる場所。

【初心者でも大丈夫!】iPhoneの使い方を分かりやすくご紹介

【初心者でも大丈夫!】iPhoneの使い方を分かりやすくご紹介

スマホの世界市場を見ると、ユーザーの大半はAndroidスマホを利用しています。

しかし、日本ではAndroidユーザーよりもiPhoneを使用しているユーザーの方が多いという統計が出ています。

AppleやiPhoneというブランド力に引かれてiPhoneを購入した人も多いですが、iPhoneの高い性能と技術、また安全性を重視してiPhoneを選んだユーザーも多いです。

新しいiPhoneが登場すると、AndroidスマホからiPhoneに鞍替えするユーザーもいます。

このように魅力的なiPhoneの購入を考えているユーザーのために、iPhoneの基本操作や魅力をこの記事で紹介していきます!

Contents[OPEN]

iPhoneは使い方を覚えると便利!

「株式会社ウェブレッジ」が行ったデータ調査によると、2020年8月の時点での、日本におけるスマホのシェア率は、iPhoneが57%、Androidスマホが43%でした。

iPhoneの値段は平均的にとても高額で、10万円を超えるものも多くあります。

それでも多くのユーザーが購入していることには理由があります。

特に多い3つの理由を取り上げます。

写真や動画が綺麗で便利

1つ目に考えられる理由として、iPhoneの高性能なカメラ機能が挙げられます。

iPhoneで撮影した写真や動画はとてもきめ細やかで美しく、カメラの知識がない素人が撮った写真でも、そのクオリティはとても高いものです。

すべてのiPhoneの機種に搭載されているHDRは、日差しや太陽の反射などで眩しい状況でも、キレイに写真を撮影することができる機能です。

解像度も高く、写真を撮影して加工無しでInstagramに投稿しても全く問題はありません。

アプリの種類が豊富

2つ目の理由は、iPhone専用のアプリが豊富であるからです。

iPhone専用のアプリの入手先は「App Store」ですが、200万個のアプリが現在入手可能だと言われています。

しかし累計で言えば450万個のアプリがこれまでリリースされました。

iPhone専用アプリの凄さは個数だけではありません。iPhone専用アプリの品質と安全性はAndroidスマホに比べはるかに勝っています。

Appleの厳しい検査に合格したアプリだけが、「App Store」で提供されるため、デバイスとの相性や、安全性は折り紙付きです。ウイルスに感染することはまずありません。

Apple製品と連携が可能

3つ目の理由は、他のApple製品との連携や互換性です。

iPhone、iPad、Mac、Apple Watchなど、Apple社のヒット商品はすべて連携可能です。

iPhoneに保存されている写真や動画は、同期されたApple Watchで閲覧できます。

また、SNSのメッセージやメールの通知も、共有されたAppleデバイスならどれでも確認できます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。