スマホで見つける、もっと可愛い私

【使いやすくておすすめ】ランニング時に使える便利アプリ10選

【使いやすくておすすめ】ランニング時に使える便利アプリ10選

健康維持やダイエットのために、ランニングをしているという人も多いのではないでしょうか。

ただ走るだけでももちろん良いのですが、ランニングのときにアプリを使うと、ランニングを楽しく続けやすくなります。

とはいえ、ランニング用アプリには数多くの種類があるので、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。

ランニングアプリを選ぶためには、アプリにどんな機能があるのか、自分に合った機能があるアプリはどれかを知る必要があります。

この記事では、おすすめのランニングアプリをランキング形式でご紹介します。

ぜひ、お気に入りを見つけてみてくださいね。

※ランキングは、執筆時点のストアのランキング、レビュー、評価点などを元に編集部独自の基準で決定しています。

Contents[OPEN]

【スマートフォン】ランニングでアプリを使うメリット

ランニングのときにスマホを持っていくのはちょっと面倒だと感じる人もいるかもしれません。

それでも、ランニングでアプリを使うのにはどんなメリットがあるのでしょうか。

ランニングでアプリを使うメリットについて解説します。

ランニングのときはできるだけ手ぶらに近い状態で過ごしたいという人は、アームバンドを使うと便利です。

使いたいアプリが見つかったら、アームバンドも合わせてチェックしてみるのがおすすめです。

計測や記録が簡単にできる

ランニングアプリを使うと走ったコースや距離、その距離をどれだけの時間で走ったのかということが計測されます。

1ヶ月でどれだけの距離を走ったのか、1日平均どれだけ走っているのかという計算が簡単にできるアプリもあります。

ランニングは、トレーニングをすればするほど記録が出やすいスポーツでもあります。

自分の走った距離や時間を記録しておくと、成長記録のような感じでいつでも振り返られます。

本格的にランニングをしたい人は、記録を取っておくと分析にも役立ちます。

モチベーションを上げる材料になる

ランニングアプリで記録を取ると、自分が成長していたり、同じ距離でもタイムが縮まっていたりすることがわかってランニングをするのが楽しくなります。

さらに、ランニングアプリの中には他の人と走行距離を比較して競争したり、コミュニケーションを取って励ましあったりできるものもあります。

ひとりだとランニングが続けられないという人も、仲間と一緒なら続けやすいでしょう。

ランニングに対するモチベーションが上がりにくいという人は、アプリを使ってみるのがおすすめです。

【スマートフォン】ランニングにおすすめのアプリ第10位(Relive)

Reliveは、ランニングだけでなくサイクリングやハイキングなど、さまざまなスポーツのときに使えるアプリです。

日常的にはランニングがメインだけれど、休日にはサイクリングやスキーなどを楽しむことがあるという人は、Reliveがあればすべて1つにまとめて記録できます。

GPSを使って移動経路を地図に残したり、位置情報をリアルタイムに共有することもできるので、近くでトレーニングなどをしている人を探すのにも便利です。

他のトラッカーアプリと連携して使用することも可能なので、お気に入りのアプリにプラスして使うのもおすすめです。

Relive

動画と写真でランニングの記録を残せる

Reliveを使うと、動画と写真でランニングの記録を残せます。

普段のランニングはもちろん、旅行先で散歩やランニングをしたときに、その様子を残しておくと良い記録になります。

いつもと違う環境になるとついランニングをサボってしまいがちだという人も、動画や写真をこのアプリに残しておきたいと思えばランニングをしにいくモチベーションになります。

どんなときでも欠かさずトレーニングをしたい人におすすめです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。