『かわいい』が生まれる場所。

【Instagram】投稿をミュートする方法は?徹底解説するよ!

【Instagram】投稿をミュートする方法は?徹底解説するよ!

Instagramでは、投稿した内容をフォロワーなどの知り合いに公開することで、さまざまなコミュニケーションをとることができます。

自分がフォローしている方の写真や動画などにコメントしたり、ハートマーク(いいね)を押して簡単なリアクションをすることも可能です。

Twitterと同様に、今では世界的にトップレベルで有名なSNSサービスといっても過言ではありません。

今回は、このInstagramの「ミュート」機能について解説をしていきます!

ミュートのやり方と、困ったときの対処についても併せて紹介しますよ!

Contents[OPEN]

【Instagram】投稿をミュートしたい!基本をおさらい!

早速解説に入りましょう。

まずは、基本的な機能の説明からしていきます。

そもそもミュートとはなに?

では、今回のメイントピックであるミュートについて簡単に説明していきます。

Twitterをやっている方は同じ名称で搭載されている機能なので、言葉を聞いたことがある方も多いはずです。

Instagramではミュートを利用することで、タイムラインからその方がアップロードした内容を非表示にできます。

フォローしているユーザーであっても個別に使うことが可能なので、解除する必要なく表示されなくなるんです。

実際に知っている友だち(リアルの知り合い)の場合は、気軽にフォローの関係を解消することができませんよね。

気まずくなってしまいますし、SNSが原因で実際の関係も悪化してしまうなど、さまざまなリスクが発生するでしょう。

そんなときに気軽に使えるのが「ミュート機能」というわけです。

特定のユーザーをタイムラインから非表示にしたい際に使えるものだと覚えておいてください!

ブロックとなにが違うの?

ミュートは、あくまでも投稿を非表示にする役割を持っているだけなので、それ以外に関しては今までと何ら変わりなくアカウントを使うことが可能です!

なんといっても気兼ねする必要がありません。

ブロックしてしまうと、その方とのフォロー関係が解消されるだけでなく、設定した相手から自分のアカウントにアクションすることもできなくなります。

今後完全にかかわることがない場合に活用します。

とはいえ、ブロックは辛辣な機能ではありません。

例えば、スパムなどの有害アカウントにフォローされてしまったときなどにはどんどん使っていきましょう!

ミュートをするとバレるの?

次に、誰もが気になる疑問について見ていきましょう。

ミュートを利用することで相手をタイムラインから表示しないようにできますが、実際は相手にそのことがバレてしまうのか?ということについての解説です。

基本的には、そのことを通知する仕組みは搭載されていません。

そのため、、ミュートを設定したこと自体で、その方にバレることはないです!なので、タイミングなどを気にすることなく自由に使えますよ。

ただし、その方から投稿した内容に関してのリアクションなどを求められたときに、把握できていないと不思議に思われる可能性があります。

この点を頭の中に入れて利用してくださいね!

ミュートの種類は3つある

役割について解説しましたが、Instagramのサービスには、3種類のミュート機能が存在します。

フィード(投稿内容)、ストーリー、そして両方をまとめてミュートにすることも可能です!

それぞれのシチュエーションに合わせて対応できます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。