スマホで見つける、もっと可愛い私

Discordでメンションを送る・確認する方法を解説!便利機能も

Discordでメンションを送る・確認する方法を解説!便利機能も

Discordには、「サーバー」と呼ばれるグループ用のチャット・通話ルームがあり、中にいるメンバーと好きなように会話ができます。

そんなサーバーでは、特定のメンバーにメンションを付けてメッセージを送ることも可能です。メンションを付けると相手にきちんとした通知が行くので「何かをすぐ確認したい時」などにはとても便利ですよ。

今回は、そんなDiscordでメンションを付けてメッセージを送ったり確認する方法をご紹介していきます。

Contents[OPEN]

まずはDiscordのメンションをおさらい!

まずはDiscordのメンションが何なのか簡単におさらいしていきましょう!

ここでご紹介するポイントは全部で3つです。メンションを使うことで大きなメリットも得られるので、どんな機能か分からない方はぜひ見てみてくださいね。

Discordのメンションとは?

Discordのメンションとは、「@+ユーザー名」のことで、複数人いるサーバー(グループルーム)の中で誰か特定の人に対してメッセージを送りたいときに使います。

メンションを使うことでその相手に確実に通知が行くので、特に「必ず気付いてほしいメッセージ」を送る時などによく使われているようです。

メンション機能はTwitterやLINEなどでもおなじみなのですぐに使い慣れますよ。

送られたメンションは黄色で表示されるよ

ト

自分の名前が含まれているメンションは、画像のようにメッセージが黄色に表示されます。なので、自分に向けられているメッセージだとすぐに分かることができます。

ト

メッセージが多すぎて分からない時は、「受信ボックス」から確認することもできるので定期的に見ておきましょう!

メッセージの見逃しを防げるため便利だよ

ト

メンション機能を使うと、通常の通知ではなく、ポップアップ通知+メッセージ数の表示がされるので、メッセージの見逃しを防ぐことができます。通常の通知は、「メッセージのやり取りが行われていることが分かる表示のみ」で、メッセージ数や特別な通知は行きません。

サーバー内の人数が多く、メッセージが埋もれてしまう可能性があるときにぜひ使ってみてください!

メンション機能を使うことによって、通常のサーバー内で流れているメッセージとは違い、受信ボックスから確認してメッセージの場所にまでページを飛ぶこともできるので、とても便利ですよ。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。