スマホで見つける、もっと可愛い私

Apple TVの使い方をレクチャーするよ!基本的なことから紹介

Apple TVの使い方をレクチャーするよ!基本的なことから紹介

Apple TVがあれば、インターネットに接続するだけで映画の購入やレンタル、また音楽の視聴などが楽しめます。

そして、YouTube、Hulu、Amazon prime、U-NEXT、Netflixなどの大手動画配信サービスが提供する映画や動画といったコンテンツを視聴することも可能です。

そんなApple TVを購入しようと考えている人のために、この記事では設定方法から基本操作までを分かりやすく解説していきます。

Contents[OPEN]

Apple TVの使い方の前に!必要な物は?

Apple TVの設定方法と基本操作について説明する前に、現在Appleの公式ページで販売されているApple TVの機種について紹介します。

今販売されているApple TVは、Apple TV 4KとApple TV HDの2種類です。

以下にApple TV 4KとApple TV HDの違いをまとめるので、購入の際は参考にしてみてください。

Apple TV HD Apple TV 4K
値段:14,740円(32GB)、16,720円(64GB) 値段:19,800円(32GB)、21,800円(64GB)
CPU:64ビットアーキテクチャ搭載(A8チップ) CPU:64ビットアーキテクチャ搭載(A10X Fusionチップ)
オーディオ:Dolby Digital Plus(7.1サラウンドサウンド) オーディオ:Dolby Atmos(360度シネマサウンド)
解像度:フルHD(1080p, 60fps) 解像度:4K Ultra HD(最大2160p, 60fps)、HDR(HDR10)、Dolby Vision
Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac(MIMO 対応) Wi-Fi:802.11ac(MIMO対応)、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Bluetooth 4.0 Bluetooth:Bluetooth 5.0
入出力端子:HDMI 1.4、10/100BASE-T Ethernet、USB-C(サポート用) 入出力端子:HDMI 2.0、ギガビットEthernet

価格については変動している場合があるので注意してください。

Apple TVを購入したら、続いてはデバイスの設定です。

Apple TVを設定するには4つのアイテムが必要になります。

Apple TV本体・電源ケーブル

Apple TVを購入したら、まず確認して欲しいのが箱に入っている製品と付属品です。以下の5つのアイテムが同封されています。

  1. Apple TV本体
  2. Siri Remote(リモコン)
  3. 電源ケーブル
  4. Lightningケーブル
  5. 説明書とAppleのロゴシール

この5つのアイテムの中で設定の際に必要になるのは、Apple TV本体、電源ケーブル、Siri Remote(リモコン)の3つです。

HDMIケーブル

Apple TVの設定に必要な別のアイテムはHDMIケーブルです。

Apple TV購入の際に、HDMIケーブルは同封されていません。

ケーブルの長さは、コンセントからどれくらい離してTVを設置するかによって代わります。

HDMIケーブルの種類に関しては、Apple TV 4Kを購入した場合はHDMI 2.0以降の互換性のあるケーブルが必要になるので覚えておきましょう。

HDMIポートを搭載したテレビやディスプレイ

HDMIケーブルは、Apple TVとTVを接続させるために必要なアイテムです。

そのため、Apple TVを設定するには、HDMIポートを搭載したテレビが必要になります。

インターネット回線

Apple TVはメディアストリーミング端末というカテゴリーに入るデバイスです。

なので、インターネット回線はApple TVを利用する上で必須の条件になります。

実際、インターネット回線がないと初期設定ができないので、Apple TVの購入と同時にプロバイダとインターネット契約を結ぶようにしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。