スマホで見つける、もっと可愛い私

初心者必見!PowerDirectorの使い方を分かりやすく解説

初心者必見!PowerDirectorの使い方を分かりやすく解説

PowerDirectorは、初級者向け&中級向けの編集ソフトです。

今回は、動画編集ソフトを初めて触る方のために、PowerDirectorのやり方についてご紹介していきます!

Contents[OPEN]

PowerDirectorの使い方の前に!どんなソフトなの?

さて、まずはじめにPowerDirectorとは具体的に一体どんなことができるソフトなのでしょうか?その疑問についてお答えしていきます!

PowerDirectorは動画編集のソフト

動画編集のソフト

PowerDirectorは、多くの編集ツールと簡単な操作で初心者にも分かりやすく、人気の動画編集ソフトです。

PowerDirectorの最大の特徴は、豊富なエフェクトや編集機能です。

そのため、初心者でも高いクオリティーの動画を思いのままに作ることができます。

PowerDirectorの種類と違い

PowerDirectorには、買い切りタイプのパッケージ版と、1カ月か1年ごとに更新が必要なサブスクリプション版の2種類があります。

特徴をざっくりまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

パッケージ版

パッケージ版

種類 特徴
「Standard」 機能の制限が多くお試し用に向いている
「Ultra」 4Kや360度動画の編集にも対応しほとんどの機能が使える
「Ultimate」 YouTubeや結婚式のビデオに最適なおしゃれな機能が多い
「Ultimate Suite」 AudioDirectorとColorDirectorがプラス

サブスクリプション版

サブスクリプション版

種類 特徴
「365」 高い機能・動画やBGM効果音も使い放題
「Director Suite 365」 PowerDirector、AudioDirector、ColorDirector、PhotoDirectoが全て入っている。ビデオ編集を極めたい方向け

主な編集機能は7つ!

そして、PowerDirectorの主な編集機能は以下の7つになります。

POINT

  • カット・トリミング
  • トランジションなどのエフェクト機能
  • 字幕・タイトル・テロップ
  • BGM・効果音
  • 早送り・スローモーション
  • 一時停止
  • モザイク処理

次は、こちらの7つの機能を重点的にご紹介していきます。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。