『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】繋がらない/通話できない!原因と対処法を徹底解説!

【LINE】繋がらない/通話できない!原因と対処法を徹底解説!

私たちの生活に欠かせないものとなったLINE。そんなLINEが繋がらなかったり、通話ができなかったりしたら本当に困ってしまいますよね。

この記事では、LINEが繋がらないときや通話できないときの原因と、そんなときの対処法を詳しく紹介しています。LINEの通信のことで困っているあなたはぜひ参考にしてみてください!

この記事でわかること

  1. LINEが繋がらない原因
  2. LINEが繋がらないときの対処法《アプリ》
  3. LINEが繋がらないときの対処法《スマホ》
  4. LINEが繋がらないときの対処法《ネットワーク》
  5. 何をしても繋がらない時の原因と対処法

LINEが繋がらない原因

まずはLINEが繋がらない原因について考えていきましょう。

アプリのバージョンが最新ではない

アプリはバージョンアップすることにより、さまざまな不具合を解決しています。バージョンが最新ではないと、こまめに更新している場合よりも不具合が起こる確率が高いです。

キャッシュが溜まりすぎている

アプリをスムーズに表示するために役立っているキャッシュ。しかしキャッシュが溜まりすぎると、アプリが重くなる原因となり動作が遅くなってしまうこともあります。長い期間キャッシュ削除をした覚えのない人は、アプリの重さが原因でLINEが繋がりにくくなっているのかもしれません。

通話の着信許可/マイクへのアクセス権限がオフ

LINEの設定で「通話の着信許可」をオフにしていると、LINE電話を受けることができなくなってしまいます。また、スマホ本体の設定でLINEがマイクにアクセスする権限がオフになっていると、LINE電話を使うことができません。

たくさんのアプリを起動しすぎている

アプリはホームボタンを押して消すだけでは、バックグラウンドで起動したままになっています。あまりにもたくさんのアプリを起動していると、スマホに負担がかかって動作が重くなってしまうでしょう。その結果、LINEがうまく繋がらないという事態も起こりえます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。