スマホで見つける、もっと可愛い私

Google Play(グーグルプレイ)で課金できないときの対処法

Google Play(グーグルプレイ)で課金できないときの対処法

Androidのアプリで有料アイテムやサブスクリプションなどを購入するとき、基本的にはGoogle Playを経由して課金が行われます。

しかし、何らかの問題によってGoogle Playの課金ができない場合もあります。

今回は、Google Playの課金ができないときの対処法について解説しますので、課金できなくて困った場合はぜひ参考にしてみてください!

Google Play ギフトコードをプレゼントしたい!方法を解説♪
Google Play ギフトカードが使えないときの対処法

Contents[OPEN]


Google Play(グーグルプレイ)の課金ができない!まずはこれを確認

Google Play(グーグルプレイ)で課金ができない場合は、まず以下のポイントを確認してみましょう。

  • 残高不足ならチャージが必要
  • 別の支払い方法を試す
  • 料金の未払いを確認する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【Android】Google Play ストアが開かない・使えない!そんなときの対処法11選を紹介

残高不足ならチャージが必要

Google Playの残高を使って課金する場合は、その前に課金する分の金額を残高へチャージしておく必要があります。

残高が不足していると課金できないため、その場合は残高にチャージしてから課金をお試しください。

または、クレジットカードやキャリア決済など、Google Play残高以外の支払い方法へ変更してから再度課金してみましょう。

別の支払い方法を試す

Google Playで課金ができないのは、登録している支払い方法に問題があるのかもしれません。

Google Playでは複数の支払い情報を登録できるので、複数の支払い方法を利用できる場合は、別の支払い方法で課金できるか試してみてください。

料金の未払いを確認する

課金で使用する支払い方法で未払い料金がある場合、Google Playの課金ができないこともあります。

料金の未払いが原因であれば、先に未払い料金を支払う必要があるので、課金できない場合は料金の未払いがないか一度確認してください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。